穴場の隠れ優良ホワイト企業を紹介見てみる

食品メーカー営業におすすめのルーティン・成長の為の習慣5選

営業として成長するために習慣化すべきことを知りたい

仕事・営業はルーティンを作ったほうが良いと聞きますよね。

そうはわかっていても、何をすれば良いのかわからないし、始めても長続きしないのはよくあることです。

 

この記事では大手食品メーカーにおいて営業MVP社長賞受賞経験者の私が、営業に必要なルーティンを紹介します。

食品メーカーの営業向けの内容ではありますが、それ以外の習慣化に悩む方にも参考になる内容です。

わかっているけど、なかなか行動できない・・・という罪悪感やストレスから開放されましょう!

ルーティンを取り入れると、営業に必要な行動が自然とできるようになりますよ!

\この記事を書いた人/
  • 食品メーカーの営業を15年経験
  • 東証一部上場の食品メーカーに新卒入社
  • Fラン文系サボり留年から就活成功
  • 更にホワイトな企業に転職成功
  • 優良ホワイト企業探しが趣味
  • 残業減で副業開始→本業収入超え達成
こんにちは!
編集長の
わっきーです
目次

食品メーカー営業マンにおすすめの習慣5選

ここからは営業マンとして成長するにはどんな習慣化がおすすめなのかをお伝えします。

①早起きする

早起きは、成功している人の多くが実践している習慣です。

なぜなら朝は1日の中で、最も生産性が上がりやすい時間だからです。

・頭がフレッシュな状態
・体も疲れていない
・誰にも邪魔されない

そんな良い状態であれば、自分が今最もやりたいことを効率的に実践できます。

早起きをして「本腰を入れて取り組むべき仕事」「自己投資のための勉強」を行うことは、成功への近道なのです。

食品メーカー営業の場合、作るのが大変な提案書や、販売データ分析など、朝に取り組むと効率が良くなります。

「早起きは三文の得」は本当!

②読書をする

デキる営業マンの多くは、読書家です。

営業マンにとっての読書のメリットは

・文章力がアップする
・言葉選びが上手になる
・アイデアが自然と出てくるようになる

など、多く有ります。

この中でも特に大事なのは「アイデアが自然と出てくるようになる」ということ。

得意先にとってニーズのある提案は何だろう・・・

といくら考えても、自分の中にインプットされた知識がなければ何も思い浮かびません。

アイデアは誰かの知識の応用です

そしてその知識は優秀な人を探して直接聞かずとも、読書という手段で効率的に得ることができるのです。

これが読書がコスパ最強といわれる理由です

ちなみに読む本はビジネス書でも小説でも構いません。

重要なのは、読書によって他人の発信する知識・価値観を知ることです。

僕は読書をするようになってから、提案の仕方に幅が出るようになりました!

③運動をする

運動と聞くとハードなトレーニングを思い浮かべる方もいると思いますが、内容は、「筋トレ」「ウォーキング」「ストレッチ」など、何でも良いです。

要は体を大きく動かすことが大事となってきます。

運動はポジティブな感情を育ててくれることがわかっており、メンタルに良い影響を与えます。

常に良いメンタル状態をキープすることで、自然と良い状態で営業できるようになります。

食品メーカー営業の場合、店舗での体力作業も頻繁にあるから、普段から体を鍛えておきましょう!

④自社商品の売り場に足を運ぶ

現場に足を運ぶことは重要です。

特に成績の良い営業マンは、現場で起きていることを良く知っています。

食品メーカー営業の場合で言うと、スーパーやドラッグストアの自社商品の売り場に、定期的に足を運ぶことを習慣にしたほうが良いです。

・自社商品はきちんと並んでいるか、お客さんからどう見えているか
・他社はどのようなキャンペーンを実施しているのか
・お客さんは売り場でどんな行動をとっているのか

販売データの分析なども大事な作業ではありますが、データではわからない、売り場でリアルに起こっていることを感じることは何よりも大切です。

優秀な営業マンは現場に答えがあることを知っています!

⑤SNSをチェックする

営業の仕事をする上で、社会の変化、世の中のトレンドをとらえるのは非常に大事です。

現代ではTwitterやインスタなどのSNSで最新の情報が発信される傾向にあります。

そのため

少なくとも1つはSNSを見るようにしましょう

食品メーカー営業の場合だと特に世の中のトレンドを知ることは重要となります。

・自社商品の名前で検索
・他社商品の名前で検索
・流行りのモノの名前で検索

することで、一瞬で消費者のリアルな意見にたどり着けます。

これは十数年前ではありえなかったことです。

SNSの便利ツールは使いたおそう!

習慣化のコツ

習慣化が大事なんて百も承知だよ!それができないから困ってるんだよ〜

まかせてください!僕が習慣化のコツを解説します

小さく始める

例えば最初は

・いつもより30分の早起き
・読書は10分だけ
・運動は週に1回軽めに30分

こんなもので十分です。

習慣化するまでは、ゆるいペースで続けましょう。

時間をかけてゆっくり変えていこう!

やる気を出さない

習慣化で避けるべきは燃え尽き症候群です

なにか始める時、最初はやる気があるので高い目標設定をするけど、調子の出ない日が出てくると、頭の中に色んな言い訳が出てきてやめてしまったりしませんか?

僕は何度も燃え尽きた経験があります

やる気に頼ると、一時的にはすごい作業量をこなせたりします。

しかしやらない時は全くやらないとなりがちです。

手をつければ、ほっといてもやる気は勝手に出ます

モチベーションに頼らず、行動を優先しましょう。

仕組み化する

これをやって本当に意味あるのかな?

習慣を継続するうちに、そんな考えが頭に浮かぶことも1度や2度ではないと思います。

そんな時に有効なのが仕組み化です。

仕組み化することで、頭で考える回数を減らし、行動することに集中できるようになります。

 

有名なのは元メジャーリーガーのイチロー選手のルーティンです。

・打席に入る前には必ず同じ動作をする
・ヒットを打った後は同じ動きで防具を外す
・ホーム試合の時は毎日、同じカレーを食べる

こうした仕組み化をすることで、毎日のようにヒットが打てていたわけです。

 

でも仕組み化すると思考停止になるんじゃないの?

そんなことはありません!

むしろ、同じ行動を繰り返すことで、何を修正すれば良いかもわかるようになります。

仕組み化は、行動を習慣化するための最も効果的な方法と言えます。

まとめ

営業の仕事をする中で、ルーティンを取り入れると今までよりさらにレベルアップすることができます。

習慣化する方法を知り、実際に実践してみましょう!

コツは

・小さくはじめる
・やる気を出さない
・仕組み化する

です。

参考にしていただけると幸いです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる